ファッション

阪急で「FNO」大阪の陣 渡辺直美が登場するイベントに注目

 「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」を発行するコンデナスト・ジャパンが主催するショッピングイベント「ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト(以下、FNO)」が9月の東京開催に続き、11月18、19日の2日間、阪急うめだ本店と阪急メンズ大阪を会場に行われる。

 6回目となる今回は、“グラム ガラ(GLAM GALA)”をテーマに、メーン会場となる9階の祝祭広場には、フードブースやゲームブースが設けられ、華やかなパーティームードを演出する。さまざまなファッションイベントが企画されており、中でも注目はFNOショッピングリーダーを務める渡辺直美が「チャビーカーヴィー(CUBBY CURVY)」と提携して、ぽっちゃり体型のおしゃれ女性を選ぶ“ぽちゃティブ”ベストドレッサー。渡辺直美は、同ブランドの特命バイヤーも務める。また、丸山敬太デザイナーと風間ゆみえスタイリストのスタイリングアドバイス、アレッシオ・ジャコメル=ダミアーニ・ジャパン最高経営責任者(CEO)と渡辺三津子「ヴォーグ ジャパン」編集長のトークショーなど盛りだくさんだ。その他、森星、福士リナ、竹下玲奈、エリーローズ、植野有砂、BENIらをゲストに迎え、ファッションショーやライブなどスペシャル企画が予定されている。2日間で約30万人の動員を見込む。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。