ファッション

「クロエ」がフレグランス誕生10周年を記念した限定フレグランス発売

 「クロエ(CHLOE)」は11月1日、「クロエ オードパルファム」の誕生10周年を記念した新フレグランス「クロエ アブソリュ ドゥ パルファム」を数量限定発売する。2008年に誕生し、日本人女性をとりこにしてきたブランド初の香水「クロエ オードパルファム」の香りを、さらに濃密でリッチに仕上げたウッディ調のフローラルノートが楽しめる。

 調香を手掛けたのは、オリジナル同様、ミシェル・アルメラック(Michel Almairac)調香師。ダマスクローズをこれまでに以上にぜいたくに使用し、グラース産のセントフォリアローズアブソリュートをブレンドし、なめらかなバニラ アブソリュートとほんのりパチョリがのぞく魅力的なローズの香りに仕立てている。また、象徴的なフォルトゥーニ・プリーツをかたどったボトルには、初めてゴールドカラーのメタルプレートを採用。さらにネック部分には同作のために特別に織り上げられた金糸を使ったグログランリボンを添えるなど、ビンテージ感漂う特別なボトルとなった。

 また今回、「クロエ オードパルファム」の誕生10周年を記念し、新ミューズにアメリカの女優、ヘイリー・ベネット(Haley Bennett)を起用したプロモーションも展開。公式サイトでは、ヘイリーが砂漠をオープンカーで疾走するシーンが印象的な、“自分だけの道を歩み運命をものにする女性”を体現したキャンペーンムービーを公開中だ。

■クロエ「アブソリュ ドゥ パルファム」
発売日:11月1日
価格:(50mL)1万2600円、(75mL)1万5400円

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら