ニュース

駅チカで”ストレス軽減”を体感 「ラコレ」がポップアップをオープン

 アダストリアが展開するライフスタイル提案型ブランド「ラコレ(LAKOLE)」は、東京と大阪にポップアップストアをオープンする。東京は10月1日まで東京メトロ丸の内線新宿駅メトロプロムナード、大阪は10月6~9日の間、阪急電鉄うめだ駅直結のビッグマン前広場に出店する。ポップアップストアではアパレルや生活雑貨をそろえるほか、「ラコレ」の特徴である日常の小さなストレスを軽減する機能“ライフ・ファンクション”を搭載した商品の性能や使用方法などのデモンストレーションを一日10回ほど実施する。

 8月1日に現職に就任した猪瀬清久ラコレ営業部長は、「これまで地方のSCを中心に出店してきたが、都心での認知度を高めるために人通りの多い場所にオープンした。デモを通じて多くの方に『ラコレ』というブランドを知ってほしい」と話す。ポップストアでは、アダストリアの直営ECサイト「.ST(ドットエスティ)」に会員登録した人に、「ラコレ」の商品をその場でプレゼントするキャンペーンを行い、「東京、大阪で2000人の登録を目指す」。初日は10代から60代まで幅広い世代の100人が登録し、「出だしは好調」(広報担当)という。

 なお、9月29日には奈良県のイオンモール橿原、10月末に広島県の廿日市ゆめタウンに出店を予定している。3月にブランドデビューしベーシックな商品を中心に春夏を展開してきたが、「イオンモール橿原を機に、秋冬からアダストリアの強みであるファッションに立ち返るべく、トレンドを取り入れたスタイリングを打ち出す。シーンやシーズン展開を表現できるようなVMDに刷新。オリジナル商品の価格を500~1000円ほど下げて価格の適正化を図る」。