ニュース

「H&M」がアジア限定コレクション発売 ビジュアルに玉城ティナ起用

 「H&M」は9月7日、アジア限定コレクション“アジアン キーズ(ASIAN KEYS)”を発売した。チェックシャツやデニムジャケット、ミッキーモチーフのスエットなど20点を用意。価格帯は999〜5999円。全国の店舗とオンラインストアで販売する。

 同コレクションは、日本、中国、韓国、マレーシア、シンガポールの5カ国で展開。日本では、キャンペーンモデルに玉城ティナを起用し、フォトグラファーの土屋文豪が撮影した。東京・アメ横を舞台に、日本特有の“ノスタルジック”をミックスしたビジュアルと共に5つのストリートスタイルを提案する。今季注目のチェックはビッグシルエットのシャツをベルトでウエストマークしたスタイルを披露。このほか、ファーがついたスエットやロゴアイテムを主役にしたスタイル、デニム素材のセットアップ、オーバーサイズのフーディを取り入れたアスレジャールックを紹介する。