ニュース

“黄緑から赤へ”「ベルシュカ」渋谷店がリニューアル、公式ネット通販も同時オープン

 「ザラ(ZARA)」を擁するインディテックス傘下の「ベルシュカ(BERSHKA)」が9月15日、渋谷店をリニューアルオープンする。かつてのガラス張りのファサードからチェーンで覆われたような外観へと大きく変更。内装も目を引いたライムグリーンから一転、ダークレッドを基調としたインダストリアルな空間へ刷新する。店内は“コンサート会場のバックステージ”をイメージし、ライトやスピーカーなどを設置。シーズンごとの模様替えを可能にする可動式什器や動画ビジュアルを流すためのデジタルサイネージの設置など、動きのある空間作りを目指す。

 4フロア・約700平方メートルの店内に「ベルシュカ」と「BSK」「マン(MAN)」の3ラインを展開する。新店舗では「ベルシュカ」がグローバルで推進するサステイナブルなコンセプト“STAGE”を導入。飛行機のタイヤを再利用したフロアマットや揮発性物質を含まないオーガニック塗料、環境効率性の高い木の使用などを推進する。また、オープンに合わせて、国内で「ベルシュカ」の公式ECサイトを開設する。公式アプリもリニューアルし、毎週コンテンツや新商品の更新を行う。

 「ベルシュカ」は1998年にスタート。現在は世界75カ国に1081店舗を構える。音楽やカルチャー、SNSなどの最新テクノロジーに興味のある若者をメーンターゲットにしている。渋谷店は改装のため、6月末から一時閉店していた。公式ECサイトの開設は日本が34カ国目で、これを皮切りにアジアでのさらなる事業拡大を目指す。