ファッション

「ブルガリ」がニコラス・カークウッドとコラボ きらびやかなバッグが登場

 「ブルガリ(BVLGARI)」が、シューズデザイナーのニコラス・カークウッド(Nicholas Kirkwood)とコラボしたカプセルコレクション“セルペンティ コレクション バイ ニコラス・カークウッド(Serpenti Collection by Nicholas Kirkwood)”をブルガリ銀座タワーで、今月発売する。

 「ブルガリ」のバッグコレクション“セルペンティ”をベースにした、12種類のバッグをラインアップ。バックパックやゴールドのチェーンストラップがあしらわれたバッグに、「ブルガリ」の永遠のシンボルとされる蛇のクロージャーを飾った。カラーは、ブラック、ホワイト、ピンクスピネル、ロイヤルサファイア、ゴールドを用意。カークウッドは「スタッズがシュヴロン柄に組み込まれたデザインに仕上げたが、これは『ブルガリ』のハイジュエリーのアトリエで見たセッティングや驚くようなジェムストーンを連想させるんだ」とこだわりを語った。また、コレクションのイメージビジュアルは、モデルをベラ・ハディッド(Bella Hadid)が務め、撮影をフォトグラファーのテリー・リチャードソン(Terry Richardson)が手掛けた。

 なお、「ブルガリ」と「ニコラス カークウッド」はLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)傘下だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら