ニュース

「ギャツビー ヘアジャム」が新成分配合でスタイリング力強化

 マンダムは、メンズグルーミングブランド「ギャツビー(GATSBY)」のヘアスタイリング剤「ヘアジャム」をリニューアルした。

 ターゲット層である10〜20代男性が求める、“自然に見えるナチュラルさ”と整髪力のバランスを考慮。従来のパウダー成分に加え、新整髪成分”エアパウダー”を新たに配合した。この鎖状の微粒子パウダーによって髪と髪が引っかかりやすくなり、軽さを維持させつつスタイリング力を強化した。

 ラインアップは5種類で、エッジを利かせた立ち上げヘア、タイトニュアンス、毛流れの束感演出、パーマ風ヘア、ツヤなし無造作など、人気のヘアスタイリングに対応した。既存の「エッジィニュアンス」「タイトニュアンス」は、ベタつき感を軽減したり、軽さをアップしたりするなどの強化も行なっている。

■ギャツビー ヘアジャム
発売日:8月28日
価格:レギュラー(110mL)各800円、モバイル(30mL)300円

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら