ファッション

「ゴーシャ ラブチンスキー」が「バーバリー」とコラボ

「ゴーシャ ラブチンスキー(GOSHA RUBCHINSKIY)」は、ロシア帝国の首都だったサンクトペテルブルクでお披露目した2018年春夏コレクションで、「バーバリー(BURBERRY)」とのコラボを発表した。

 レイブカルチャーをテーマにしたコレクションの中でゴーシャは、トレンチコートやヘリンボーン柄のジャケット、レインコートなどを再解釈。コラボコレクションは、オーバーサイズを基調としたフォームが特徴だ。「バーバリー」のツイッターには、バーバリーチェックのビッグシャツにショーツ、キャップ姿のモデルが登場している。

 また来年に迫ったサッカー、FIFAワールドカップ・ロシア大会への期待を込めて、「アディダス(ADIDAS)」とのコラボレーションも継続している。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら