ニュース

ハーストが新デジタルメディア始動 特別冊子の表紙に高梨沙羅

 ハースト婦人画報社は、アメリカのフィットネスを中心としたライフスタイルメディア「ウィメンズヘルス(WOMEN’S HEALTH)」を5月24日にデジタルメディアとしてローンチする。サイトのローンチを記念して、女子スキージャンプ選手の高梨沙羅を表紙に起用した特別冊子を5月27日発売の「エル・ジャポン(ELLE JAPON)」の特別付録にする。高梨が普段行っているトレーニングの様子を再現したスポーティなカットを撮影したビジュアルを冊子とウェブで公開する。また、日々のトレーニングやオリンピックに向けての心境などを語ったスペシャルインタビューを冊子内で、オフの過ごし方や憧れの女性についてなど、普段の高梨の素顔に迫る記事をウェブ上で掲載する。

 「ウィメンズヘルス」は2005年に「メンズヘルス(MEN’S HEALTH)」の姉妹雑誌としてアメリカで創刊。日本版では、インストラクターからスポーツに真剣に取り組むモデルまで、フィットネスジャンルのインフルエンサー達を取材する「#FIT-FLUENCERS」、ヘルシーな食を提案し、発信するフードジャンルのインフルエンサー達による食情報を発信する「#FIT-FOODIES」、スポーツをもっとおしゃれに楽しむための、感度の高いフィットネス・ファッションを提案する「#FITNESS & FASHION」、心と体のバランスが取れた情報を目指すために、メンタルヘルスや睡眠、ストレスなど健康に関する記事を充実させた「#WELL-THY」の4つを軸にコンテンツを発信する。約半数を日本オリジナルの記事、残りの半数をウィメンズヘルス海外版から取り上げ、フィットネスをする人が知りたいと思うファッションやビューティ、フードダイエットなどの情報を配信。また、家でできるエクササイズ動画など、動画にも注力する。

 イベント開催も毎月行う予定で、第1回のイベント「+FIT」を6月28日に開催する。フィットネススターによるヨガレッスンとオーガニックオイルパフュームを使ってのミニマッサージレッスンを行う予定だ。