ファッション

「ギャップ」が気鋭ミュージシャン5組と協業、MVを制作

 「ギャップ(GAP)」は、サマーキャンペーンの一環としてミュージックプロジェクト「1969・レコーズ(1969 RECORDS)」をスタートした。

 昨年に続く第2弾。ブランド創業の年であり、同年の1969年に開催された伝説的音楽イベント「ウッドストック・ミュージック・アンド・アート・フェスティバル(Woodstock Music and Art Festival)」にちなんだもので、ブランドの原点である音楽とデニムにフォーカスする。

 今年はyonige、Tempalay、Maika Loubte、Fla$hBackSのJJJ、yahyelといった気鋭ミュージシャン5組が参加。今回のためだけに書き下ろした楽曲や既存の楽曲をもとに、ミュージックビデオとルックブックを“1969”をキーワードに撮影し、特設サイト「1969・レコーズ TV」で順次公開する。

 昨年はAwesome City Club、HAPPY、never young beach、環ROY × Taquwami × OBKR、雨のパレードの5組が参加。ミュージックビデオとルックブックの撮影に加え、VRを駆使した「360 ヴァーチャル・ミュージックフェス(360 VIRTUAL MUSIC FES)」を「代官山UNIT」で開催した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。