ファッション

「H&M」がVIPイベントを開催 サステイナブルコレクション新作を披露

 「H&M」は4月19日、サステイナブルな素材を使ったハイエンドコレクション「コンシャス・エクスクルーシヴ 2017」の発売を記念したVIPイベントを東京・南青山のライトボックススタジオ青山で開催した。会場には、山田優や西山茉希、AAAの宇野実彩子ら多くのモデルやアーティストが訪れた。

 会場の展示スペースでは、海洋に投棄されたプラスチックをリサイクルした素材バイオニック®を使用したドレスや、ガラスとプラスチックを再利用したアクセサリー、オーガニックシルクとテンセル®ツイルを使用したタキシードなどレディース・メンズコレクションを展示。さらに、今回初登場となるキッズコレクションが並んだ。

 ルーカス・セイファート(Lucas Seiferts)H&Mジャパン社長は、「日本はファッションだけではなく、リサイクルなどサステイナビリティの意識が高い。今後もこのようなイベントを通じて、サステイナブルなファッションを伝えていきたい」と話す。

 プライベートでも仲が良い山田優と西山茉希は最新のコレクションを身にまとい、一緒にドレスアップした子どもを連れて来場。山田優は、「『コンシャス・エクスクルーシヴ』コレクションは、なめらかな肌触りでドレスでも気持ちよく着られる。しかも動きやすい素材だから、子どもがドレスアップしながらはしゃいでいます(笑)。お手頃な値段なのもさすがですね!フォーマル感がありながら、カジュアルなスタイルでも楽しめるのが嬉しい。サステイナブルなスタイルに触れ合うことで、未来について考えさせられる素敵な機会だと思います」。子どもとお揃いのドレスを着用した西山茉希は、「キッズも大人顔負けのおしゃれなドレスが多いので、娘と初めてペアルックができて感動!フォーマルなシーンだけでなく、気分をあげたい日中にも着たいアイテムが多いのもいいですね。廃棄物に手を加えることで、“幸せなものに変身する”ということを実感します」とコメント。会場はハッピーなムードで溢れていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら