ニュース

アディダス“Z.N.E”から「水」に着目したウエアが新登場

 アディダス ジャパンは、「アディダス アスレチックス(ADIDAS ATHLETICS)」から水に着目して作ったウエア“Z.N.E. ZERO-DYE”を4月19日に発売した。

 “Z.N.E. ZERO-DYE”は、アスリートが外部からのノイズを遮断するために作られた大きめフードにダブルレイヤード構造といった“Z.N.E. HOODIE”ならではの特徴をそのままに、アスリートにとって欠かせない「水」を大切にするという環境への配慮から、水を節約する無染色テクノロジーを採用。生地に対して染色を行わず、素材本来の風合いを生かした作りになっている。

 今回は新たなスタイリングの提案として、ショートスリーブとショートパンツを展開する。価格はメンズのショートスリーブフーディが1万1000円、ショーツが7990円、レディスのショートスリーブフーディが9990円、ショーツが6990円。アディダス直営店、アディダスオンライショップ、一部のアディダス取扱店などで販売する。

 「アディダス アスレチックス」は、アスリートにとって大切なプレー前の集中するシーンやプレーの集中から解放されたシーン、アスリートのスポーツに対する姿勢や思いに焦点を当てて商品開発を行うカテゴリーで、2016年春夏にスタートした。