ファッション

「ギンザ シックス」の開業式典に安倍首相、小池都知事らが参列

 20日に開業する大型商業施設「ギンザ シックス」のオープニングセレモニーが17日夜に開かれ、安倍晋三・首相、小池百合子・東京都知事らが来賓として祝辞を述べた。他にも元首相の森喜朗=東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、同じく元首相の麻生太郎・財務大臣、石原伸晃=経済再生担当大臣、世耕弘成・経済産業大臣、高市早苗・総務大臣、山本幸三・地方創生担当大臣ら政府要人が顔をそろえ、都市開発や観光施策としての「ギンザ シックス」への期待の高さをうかがわせた。

 安倍首相は「安倍内閣は観光立国に力を入れており、発足以来、訪日外国人客は3倍の2400万人に増えた。そして東京を訪れる人の半分が銀座に来る」と銀座のポテンシャルを評価した。その上で、先日発表された観光競争力ランキングで日本が安倍政権発足後の13年に14位、15年に9位、17年に4位に上昇したこと紹介し、「4位に満足していてはいけない。『2位ではいけないでんですか』では下がってしまう(笑)。上にいるドイツやフランスに負けないよう、1位を目指していこうじゃありませんか」と呼びかけた。

 オープニングセレモニーにはギンザ シックスを運営するJ.フロントリテイリングの山本良一・社長、森ビルの辻慎吾・社長、LVMHグループのLキャタルトン リアルエステートのベルナール・アルノー=プレジデント兼CEO、住友商事の中村邦晴・社長が登壇したほか、出店する企業の幹部が数百人出席した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら