ファッション

吉岡徳仁が最高賞を受賞 世界最高峰のデザインの祭典で

 デザインの祭典「ミラノデザインウィーク2017(MILANO DESIGN WEEK 2017)」が4月4〜9日、ミラノで開催された。会期中に発表された「ミラノデザインアワード2017(MILANO DESIGN AWARD 2017)」で、吉岡徳仁(TOKUJIN YOSHIOKA)が最高賞を受賞。1300以上の出展から40作品がノミネートされ、最も優秀な作品に選ばれた。

 吉岡は、今年設立70周年を迎えたLGとのコラボで「吉岡徳仁 x LG:S.F_センシズ・オブ・ザ・フューチャー(TOKUJIN YOSHIOKA x LG:S.F_SENSES OF THE FUTURE)」を制作。SFをテーマに、ミラノ・スーパースタジオ内で新作“ウォール・オブ・ザ・サン(WALL OF THE SUN)以下、ウォール”と“S.Fチェア(S.F CHAIR)以下、チェア”を展示した。光の壁“ウォール”を背景に、センサーで七色に変化する“チェア”を幾つも設置した幻想的なインスタレーションで多くの来場者を魅了した。

 吉岡は、デザイン・アート・建築などの分野で活躍。自然と人間の感覚をキーワードに実験的な手法でポエティックなデザインを手がけている。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら