ニュース

INFASパブリケーションズ人事異動、事務所移転のお知らせ

 INFASパブリケーションズは5日、人事異動を発表した。規模拡大に対応すべくウェブサイト「WWD JAPAN.com」に編集長を再度設け、村上要「WWDジャパン」編集長代理兼ファッションニュース編集長が就任。加えて、ウェブサイト全般のシステムやビジョンを構築するデジタルディレクション部を新設する。さらにクライアントのデジタルニーズに対応すべくデジタルプロデュース部を設け、櫻井啓裕・広告部マネジャーがディレクターを兼務する。

 ビューティ週刊紙「WWDビューティ」では、大出剛士・企画制作部マネジングディレクターが編集長に就任する。

 企画制作部は編集制作部に改称し、デジタル対応も含めた編集スキルの向上を図る。宮廻愛・企画制作部編集制作担当と大塚千践「WWDジャパン」編集記者の2人がアシスタントマネジングエディターに就く。すべての人事は10日付。

 また、業務拡大に伴い同日には事務所を移転する。新住所は〒106-0032東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木4階。電話番号は変わらない。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら