ニュース

「エルメス」祇園でスケートボードが楽しめる!? シルク商品の限定企画

 「エルメス(HERMES)」は京都・花見小路の祇園店で3月29日まで、シルク商品に焦点を当てた新テーマ「GOOD MOVE!」を開催している。アイコンの“カレ”やカシミヤシルク素材の“カレ・ジェアン”、腕に巻くなどアクセサリー感覚で楽しめる“ツイリー”といったバリエーション豊かなラインアップ。注目は、“ツイリー”を20cm×160cmに拡大したストール“マキシ・ツイリー・カット”。同ブランドで初めてインクジェットを採用した鮮やかな色柄が特徴で、アーティスティックな柄と幾何学模様をリバーシブルで楽しめる人気シリーズだ。2017年春夏コレクションの3柄5色を、同店とオンラインブティックで先行販売する。価格は4万2000円。

 内装は前企画のおとぎの森から一転、モルタルのスケートパークにチェンジ。“マキシ・ツイリー・カット”を身に着けた女の子がスケートボードに興じるイメージムービーに着想した。同シリーズの色柄をデッキに載せたポップなスケートボードをズラリと入口に並べ、スケートランプを模した商品ディスプレーを1階中央に設置。2階には、まるでスケートボードに乗っているような遊び心あるムービーと画像を撮れるフォトブースが登場。ミニチュアのスケートボードで遊べる“フィンガースケート”も用意し、毎週末プロスケーターによるパフォーマンスを披露する。

【関連記事】
■「エルメス」祇園の新企画は京都の街並みに着想 限定ペンダントを販売
■「エルメス」祇園がおとぎの森に ハートの“カレ”を限定販売
■京都・祇園の町家を再生した「エルメス」期間限定店 第一弾テーマはスカーフの“再生”