ファッション

ラフ・シモンズが「カルバン・クライン」初のクチュールライン始動

 ラフ・シモンズ(Raf Simons)「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」新チーフ・クリエイティブ・ディレクターは1月22日、新クチュールライン「カルバン・クライン バイ アポイントメント(CALVIN KLEIN BY APPOINTMENT)」を披露した。14ピースからなるコレクションのキャンペーンイメージを「カルバン・クライン」公式インスタグラムおよび公式サイトで公開した。同ブランドにとって、初のクチュールラインになる。

 ラフは「『カルバン・クライン』はアイコニックなアンダーウエアやジーンズだけが全てではない」とコメント。公式サイトには「『カルバン・クライン」にとって新なスタートだ。今までセレブリティーの衣装用に手掛けていたクチュールコレクションをラインにした」と書かれている。2017年春夏オートクチュール・コレクションが始まる直前での発表も、クチュールラインを示唆するものとみられる。同ラインは全てニューヨークで制作し、4月1日からアポイントメントを受け付ける。

 キャンペーンイメージはウィリー・ヴァンダピエール(Willy Vanderperre)が撮影。ネットフリックス(NETFLIX)のオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス(Stranger Things)」に出演したミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown)やモデルのジュリア・ノービス(Julia Nobis)、アビー・リー・カーショウ(Abbey Lee Kershaw)らが登場。各ポートレートは、ブランドの象徴的な白いアンダーウエアの写真と合わせている。

【関連記事】
ついに正式発表!ラフ・シモンズが「カルバン・クライン コレクション」のメンズ・ウィメンズ両ラインのクリエイティブ・ディレクターに就任
ラフ・シモンズの「カルバン・クライン」デビューはメンズとウィメンズを統合
ラフ・シモンズがウールマークと協業
カルバン・クラインのグローバル・クリエイティブ・ディレクターが退任

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。