ニュース

「クリスチャン ルブタン」から限定ネイルカラー 「ルビクローム」が登場

 「クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)」のコスメラインから1月18日、17年春夏の新作第1弾としてネイルカラー「ルビクローム」(全3色)が数量限定で発売される。阪急うめだ本店、松屋銀座本店、ブランド公式サイトで販売を行う。

 今回発売される限定ネイルカラーは、ラミネート加⼯が施されミラー効果をもたらすレザーのシリーズ「スペッキオ」が着想源となっている。光を捉えて様変わりする効果はデザイナーのクリスチャン・ルブタンのお気に入りで、ぜいたくな質感をボトルのデザインに取り入れているのが特徴だ。「クリスチャン ルブタン」のネイルシリーズから、ミニチュアボトルが登場するのは、キット以外では今回が初めて。ボトルデザインには、ブランドのシグネチャーでもあるカリグラフィースタイルのキャップを採⽤。まるでホログラムのように、⾒る⾓度によってモチーフが変化する。

 ライムグリーンを感じるエネルギッシュなイエロー(ルビクロームⅠ)、燃えるようなローズレッド(Ⅱ)、きらめくヴァイオレット(Ⅲ)の3⾊で展開。光を反射するパールのピグメントを配合したカラーは、濃厚な発⾊を実現。メタリックネイルの典型的なエッジィーなルックに活発な⼥性らしい魅⼒を⾊づけする。
 

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら