ニュース

ナイキが世界初のマラソン2時間切りを目指す

 ナイキは、フルマラソンで2時間切りを目指すプロジェクト「ブレーキング2(BREAKING2)」を本格始動する。現在フルマラソンの世界最高記録は、2014年のベルリンマラソンでケニアのデニス・キメットが記録した2時間2分57秒。

 ナイキは13年に人類初の1時間台を目指すためのマラソン用シューズ開発に着手。翌14年にケニアのエリウド・キプチョゲ、エリトリアのゼルセナイ・タデッセ、エチオピアのレリサ・デシサの3人のマラソン選手を招へいし、“ブレーキング2”チームを発足した。選手たちのプロダクトやトレーニングの他、栄養、環境など包括的にサポートしていく。2時間切りを目指すレースの日時や場所は17年に発表する予定だ。

 今後は記録への挑戦に加え、“ブレーキング2”を通じて得た経験を商品開発やサービスに生かしていく。