ファッション

VR技術を導入したエンタメトレーニングが日本上陸

 日本全国でスポーツクラブやフィットネススタジオを運営するルネサンスは、東京・渋谷にグループエクササイズに特化したワークアウトスタジオ「サイクル&スタジオ アール」を2017年3月19日に開く。

 施設内には2つのスタジオを設置し、VRサイクルプログラム“ザ・トリップ(THE TRIP)”や音楽に合わせてトレーニングを行う“ライブ トレーニング”など、世界100カ国以上の施設で採用されている“レス・ミルズ・プログラム”の中から8種類のワークアウトが行える。

 日本初上陸となる“ザ・トリップ”は、幅12メートル、高さ2.7メートルの映画館規模の大型スクリーンが前方周囲120度を囲み、最新のサウンドシステムとプロジェクション技術によって映し出された映像を見ながらサイクリングする40分間のエクササイズ。世界ではロサンゼルスやパリなどで導入されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら