ファッション

「エトセトラ ジャーナル スタンダード」関西初店舗が梅田に “二度づけOK”な串カツバーガーが登場

 ベイクルーズは12月16日、「ジャーナル スタンダード(以下、JS)」の衣食住複合業態「エトセトラ ジャーナル スタンダード」の関西1号店を大阪のイーマ梅田店に出店する。現在営業中の「JSファニチャー」梅田店をリニューアルし、同業態の家具や「JS レリューム」のアパレル、関西初進出のハンバーガーショップ「J.S.バーガーズカフェ」を併設。マーケットをイメージし、各業態のポップアップストアの集合体で構成する。店舗面積は350㎡。飲食を楽しみながらショッピングを楽しめる空間になる。昨年11月の吉祥寺店オープンに続く2店舗目。

 オープンを記念し限定商品を多数ラインアップ。家具では、ニューヨーク発アーティストのジョン・コンティノとのコラボ企画の第二弾。前回即完売した、同氏がオリジナルで描き下ろしたアートワークをのせたデニムソファを販売する。コラボレーション企画はこの他にも、大阪の人気ビンテージ家具店「インク」の家具や、エプロンブランド「ドレスセン」のエプロンなど豊富にそろえる。

 「J.S.バーガーズカフェ」は、関西エリア1号店を記念した限定メニュー“串カツ風バーガー”を販売。ビーフとジャックチーズ、オニオンをサンドした米西海岸発祥の“フレンチディップサンドイッチ”をモチーフにしたバーガーを、関西名物の串カツにちなんで大阪の「イカリソース」にディップして食べるというもの。16日から19日の4日間は、先着30人にオリジナルマルシェバッグをプレゼントする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。