ニュース

「ギャクソウ」新作発売イベントで高橋盾らが中目黒をジャック

 「ナイキラボ(NIKELAB)」は、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」の高橋盾デザイナーと協業したランニングギア「ギャクソウ(GYAKUSOU)」の最新コレクション発売を記念し、東京・中目黒でランニングイベントを行った。

 イベントには高橋デザイナーも登場。「ギャクソウ」の最新コレクションをまとった約30人のメディアやインフルエンサーとともに、中目黒近辺を走った。7キロと4キロの2コースに分かれ、高橋デザイナーは4キロに参加した。ウエアの色味や新たに取り入れた機能について解説したり、参加者の意見を聞いたりしながら、常にグループの先頭で走り抜けた。

 最新コレクションはミドルカットのランニングシューズ“ナイキラボ GYAKUSOU ルナエピック ライニット シールド”(2万2000円)をはじめ、高橋自身のタトゥーから着想を得た三角形が並ぶプリントが脇に施された“チーム ジャケット”(4万円)、袖部分に“Quickburstジッパー”を搭載して簡単に取り外しが可能な“エアロロフト ジップ オフ ジャケット”(3万円)、ラン中に折りたたんで収納できる軽量のパッカブルのジャケット(2万2000円)や、ショートパンツ(1万6000円)、タイツ(1万8000~2万2000円)、Tシャツ(6500円)、ヘッドバンド(4500円)など。

 販売はウェブサイトや「ナイキラボ」取り扱い店で行っている。