ファッション

サマソニ前夜祭の「ソニックマニア」2015年のファッション業界注目アーティストは?

 国内最大級の都市型音楽フェス「サマーソニック(SUMMER SONIC)」前夜のオールナイトイベント「ソニックマニア(SONIC MANIA)」が8月14日、千葉市の幕張メッセで開催される。洋邦あわせて15組のアーティストがライブとDJセットで出演する。「サマーソニック」の前夜祭イベントとしてロックリスナーに寄り添うダンス・エレクトロニカ系アクトが集うラインアップには、今年もファション業界注目アーティストが多い。

 ヘッドライナーの1組は、米ロックバンドのマリリン・マンソン(MARILYN MANSON)。白塗りの奇抜なメイクとゴシック・モードな出で立ちで異彩を放つフロントマンのマリリン・マンソンは2013年、エディ・スリマン手掛ける「サンローラン(SAINT LAURENT)」の広告モデルにも起用されている。もう1組は、英ビッグビートの代表バンド、ザ・プロディジー(THE PRODIGY)。ロックとテクノを融合した骨太サウンドによるパワフルなステージに定評を持つとともに、ユニオンジャックにこだわって見せるコンセプチュアルな衣装にも注目だ。

 邦楽勢からは、近年の同フェス出演ごとに入場規制を巻き起こすパフューム(Perfume)が登場。メジャーデビュー10周年を迎えた今年は、4月に伊勢丹ともコラボレーションし、「ファセッタズム(FACETASM)」「マメ(MAME)」「タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)」「アカネ ウツノミヤ(AKANE UTSUNOMIYA)」などの東京ブランドを公私ともに着こなすなどファッション性も光らせている。
 
 昨年のソニックマニアで最もフロアを揺らしたEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)勢からは、ジャハーン&ヤスミン姉妹のストリートファッションも人気の米シカゴ発3人組のクルーウェラ(KREWELLA)が2年連続出演。加えて、2012年に限定公開された「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のショートムービー"ビヨンド"のBGMを手掛けた仏出身弱冠20歳の新鋭マデオン(MADEON)が登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。