ファッション

「Y-3」が新ラインを発表 パフォーマンスに特化したウエアやシューズを販売

 「Y-3」はパフォーマンスウエアライン「Y-3 スポーツ(Y-3 SPORT)」を4月15日に発売する。スポーツから着想を得たカジュアルウエアの既存ラインとは異なり、高いデザイン性と「アディダス(ADIDAS)」が誇るテクノロジーや機能素材を活用したハイパフォーマンススポーツウエアやシューズがそろう。価格帯はメンズのアウターが4万2500円〜、インナー2万5000円〜、パンツ3万円〜、シューズ4万5000円〜。ウイメンズはアウター6万5500円〜、インナー1万2500円〜、パンツ2万6000円〜、シューズ4万5000円〜。販売は直営店の他、ブランドのウェブサイトでも行う。

 クリエイティブ・ディレクターの山本耀司は「『Y-3』の核にあるのはスポーツという遺伝子。スポーツこそがこのブランドの本質であり、インスピレーションの源で、私が約15年前に"何か"を行いたいとアディダスに提案したきっかけでもある。『Y-3 スポーツ』は、両者の歴史に新たな章を書き加えることだろう」と話す。

 また「Y-3 スポーツ」の立ち上げを記念し、映画監督のナタリー・カンギレム、イギリスのファッション&カルチャー誌「i-D マガジン」のグラハム・ラウンスウェイト=クリエイティブ・ディレクターとアラステア・マッキム=ファッション・ディレクターとコラボレーションした約2分間のショートフィルムを公開した。v

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら