ファッション

ダンヒル心斎橋店に橋本マナミと鈴木啓太が来店 サッカー日本代表公式スーツをお披露目

 「ダンヒル」関西唯一の旗艦路面店となるダンヒル心斎橋店のオープンを記念して5月19日、橋本マナミと元サッカー日本代表選手の鈴木啓太が来店しイベントが開催された。「ダンヒル」が製作したサッカー日本代表オフィシャルスーツを着て登場した鈴木・元選手は「オフィシャルの場で必ず着ていたこのスーツは、自分にとって戦闘服のようなものだった」と振り返る。サムライブルーにちなみ青いドレスを着た橋本マナミはスーツを見て「たくましい体のラインを見せつつスマートに着こなせそう」と絶賛。気になる選手について聞かれると「レスター(・シティ)を優勝に導いた岡崎慎司選手。海外での活躍によって日本も活気づくはず」とコメントした。会場にはスペシャルゲストとして、ヴァヒド・ハリルホジッチ日本代表監督も登場した。

 ダンヒル心斎橋店は4月29日に大阪・心斎橋にオープン。1階にレザーグッズ、2階にカジュアルウエア、3階にテーラードをそろえる。サッカー日本代表には、2000年からオフィシャルサポーターとしてスーツを提供している。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら