ファッション

カルヴェンCEOにブルーベルのソフィー・ドゥ・ルージュモンが就任

 カルヴェン(CARVEN)は新CEOにソフィー・ドゥ・ルージュモン(Sophie de Rougemont)=ブルーベル グループ(BLUEBELL GROUP)グループ・ファッション・ディレクターを任命した。アンリ・セバウン(Henri Sebaoun)現CEO兼ソシエテ ベランジェ(SOCIETE BERANGER)社長は退任し、マネジング・ディレクターに就く。

 ソシエテ ベランジェは08年にカルヴェンを買収した。11年にブルーベル グループがカルヴェンの少数株式を取得し、このほど過半数株式を取得した。なお、ブルーベル グループは香港を拠点にするファミリー企業で、ファッションやフレグランス、食品、ホームグッズをアジア圏内にディストリビューションしている。

 米WWDが入手したメモには、「アジア市場およびファッション業界の知識と素晴らしい経歴を持つソフィー・ドゥ・ルージュモンを任命するのは自然な(当然な)選択だった」とブルーベル グループオーナーのミシェル(Michel)とカトリーヌ・ゴーマンス(Catherine Goemans)のコメントが記されている。

 カルヴェンは1945年、クチュリエのマダム・カルヴェン(Madame Carven)により設立されたメゾン。2009年、ギョーム・アンリ(Guillaume Henri)のアーティスティック・ディレクター就任を機にコンテンポラリー・ブランドにリブランディングし、大きな転換期を迎えた。14年11月にギョームは退任。現在は、アレクシス・マーシャル(Alexis Martial )とアドリアン・カヨド(Adrien Caillaudaud)がウィメンズを、ベルナベ・アルディ(Barnabe Hardy)がメンズを手掛けている。 カルヴェンは1945年、クチュリエのマダム・カルヴェン(Madame Carven)により設立されたメゾン。2009年、ギョーム・アンリ(Guillaume Henri)のアーティスティック・ディレクター就任を機にコンテンポラリー・ブランドにリブランディングし、大きな転換期を迎えた。14年11月にギョームは退任。現在は、アレクシス・マーシャル(Alexis Martial )とアドリアン・カヨド(Adrien Caillaudaud)がウィメンズを、ベルナベ・アルディ(Barnabe Hardy)がメンズを手掛けている。

SAMANTHA CONTI
訳 WWDジャパン編集部

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。