ファッション

「ヴェトモン」が7月のクチュールのゲストメンバーに

 デムナ・ヴァザリアがヘッドデザイナーを務める「ヴェトモン(VETEMENTS)」は、7月3〜7日に行われる2016-17年秋冬オートクチュール・コレクションのゲストメンバーに選出された。初日の3日に公式スケジュールでコレクションを行う。同ブランドは、すでに17年からメーン・コレクションのショーの開催時期を早めることを表明し、既存のファッション・システムに一石を投じている。16-17年秋冬のメンズとウィメンズのプレタポルテは3月のパリ・ファッション・ウイークで発表済みで、クチュール期間中にどのようなコレクションを見せるのか注目だ。

 また、18日付のパリ・クチュール組合(Chambre Syndicale de la Couture Parisiennes)の発表によると、「ヴェトモン」の他、「J.メンデル(J. MENDEL)」「ユイマナカザト(YUIMA NAKAZATO)」「フランチェスコ スコニャミリオ(FRANCESCO SCOGNAMIGLIO)」「イリス ヴァン ヘルペン(IRIS VAN HERPEN)」も新たにゲストメンバーに加わった。

「ヴェトモン」2016-17年秋冬コレクション

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。