ファッション

セブン&アイが高田賢三とのコラボでPB「セットプルミエ」のカプセルコレクション発売

 セブン&アイ・ホールディングスは、自主開発ブランド「セットプルミエ」で、デザイナーの高田賢三とコラボレーションした婦人服・雑貨のカプセルコレクションを8月から1年間発売する。同社傘下のそごう・西武20店舗ならびにイトーヨーカドー15店舗で取り扱い、年間売上高は2社合計で10億円を目指す。グループ総合サイト「オムニ7」で購入し、全国1万8000店のセブンイレブンで受け取ることも可能となる。

 メインターゲットは、30~40歳の女性。高田デザイナー自身が素材選びやデッサンを行い、得意とする花やカモフラージュなどの色柄使い、民族衣装のエッセンスを取り入れたデザインとなる。計95型で、雑貨比率が4割。価格はジャケット1万9000円~2万5000円、コート2万9000円~3万9000円、雑貨800円~2万4000円。

 「セットプルミエ」はデザイナーとのコラボレーション第1弾として、昨年10月からジャンポール・ゴルチエとのカプセルコレクションを販売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。