ファッション

「ザ・ノース・フェイス」がクライミング日本代表にCO2が原料の新ユニホームを提供

ゴールドウインが運営する「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」は、2024年パリ・オリンピックのスポーツクライミング日本代表に向け、CO2由来の素材を初採用したユニホームを提供する。

富士山を大きくデザイン
CO2由来の素材を初採用

ユニホームは、藍色を基調とし、富士山の意匠を大きくあしらった。素材は、作物の収穫後に残る植物残渣など、バイオ・リニューアブル原料のほか、世界初の技術を活用し、発電所や工場が排出するガス内のCO2を分離・回収し、一部を素材の原料として用いた。同社は、2005年から日本代表チームへのウエアサポートを行っている。

恵比寿ガーデンプレイスでイベント開催
トークショーやクライミング体験を実施

7月26日〜8月12日の期間、恵比寿ガーデンプレイスで、イベント“カラーズオブクライミング(COLORS OF CLIMBING)”を開催する。親子向けのクライミング体験や、スポーツクライミング日本代表などのユニホームの展示、加えて7月26日18時30分から、平山ユージや野口啓代、佐々木明によるトークショーを行う。詳細は特設サイトに記載する。

■イベント“カラーズオブクライミング
日程:7月26日〜8月12日
時間:11:00〜19:00
場所:恵比寿ガーデンプレイス 中央広場
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20
特設サイト

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。