ファッション

下北沢「リロード」が3周年を記念したイベント“暖炉街”を開催 ライブやワークショップも

下北沢の複合施設「リロード(RELOAD)」は開業3周年を記念したイベント“暖炉街”を6月1、2日に開催し、デニムの残布で作った暖簾を掛け、古着の街“下北沢”のカルチャーを演出する。各店舗によるイベントやキャンペーン、レターボーイ(Letter Boy)によるハンドレタリングワークショップをはじめ、マスタードホテル下北沢でフード・マーケット、隣接するアドリフトではライブイベントを行う。

「リロード」は2021年に下北沢駅と東北沢駅の間にオープンした路地裏のような場所から下北沢の新しいカルチャーを共創していくユニークな複合施設。京都の体験型ビーンズサロン「オガワコーヒーラボラトリー(OGAWA COFFEE LABORATORY)」や日本茶専門店「しもきた茶苑大山」、カレーとアパレルの複合店「サンゾウ トウキョウ(SANZOU TOKYO)」など個性豊かなテナントが揃う。

■“レターボーイ” ハンドレタリング ワークショップ
日程:6月1、2日
時間:10〜18時(最終受付は17時)
場所:リロード エントランスホール
住所:東京都世田谷区北沢3丁目19-20
※対象年齢6歳以上で予約は不要

■リロード3周年!プレゼントが当たるレシート抽選会
日程:6月1、2日
時間:11〜17時
場所:リロード2階シーシャカフェ “チョット(Chotto)”店舗前
住所:東京都世田谷区北沢3丁目19-20

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。