ファッション
連載 エディターズレター:IN FASHION 第41回

アーツ前橋で没入体験 現実と異次元の間に「服」という名の橋をかける山縣良和展

有料会員限定記事

アーツ前橋で没入体験 現実と異次元の間に「服」という名の橋をかける山縣良和展

5月の休日の出かけ先を探している方へ、群馬方面ならこちらの展覧会 「リトゥンアフターワーズ ここに いても いい〜山縣良和と綴るファッション表現のかすかな糸口」展がオススメです。「リトゥンアフターワーズ(WRITTENAFTERWARDS)」のデザイナー、山縣良和さんの個展で10数年の活動の全貌が公開されています。

旧西武デパートWALK館を改修したアーツ前橋

会場は前橋駅から徒歩15分のアーツ前橋。美術館でなくアーツという命名に設立者のこだわりを感じます。現在の出原均館長曰く「明治6年のウィーン万博を伝える際に“fine art”を日本語訳して“美術”となったが、アートは自由に考え、さまざまな技術を使うものだからそもそも美しいだけでなく多様。だからこのアーツという呼び方、しかも複数形は良いと思う」とのことで、なるほどです。

この続きを読むには…
残り1262⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。