ファッション
連載 木村麗のInstagram攻略法 第10回

ディテールを攻略、「ブツ撮り」を極める【木村麗インスタ連載 vol.10】

有料会員限定記事

販売員出身で「誰でもハイクオリティーな写真が撮れる」をモットーに活動するヴィジュアル・アドバイザーの木村麗さんが、主にファッション&ビューティの販売員に「すぐに使える&誰でもできる」インスタグラム攻略法を伝授します。(この記事は「WWDJAPAN」2024年4月29日&5月6日合併号からの抜粋です)

皆さん、こんにちは!もうゴールデンウィーク、そしてあっという間に梅雨到来ですね〜。前回の連載(4月1日号)で“物撮りのコツ、シューズ編!!”について画像と共にお届けしましたが、今回も引き続き実践編!撮影のコツについてお話したいと思います。そして今回は、よりアパレルスタッフさん向けのコア中のコアな、アイテムのディテールの撮り方についてレクチャーしていきます。え?「ディテールの撮り方にコツなんてあるの?」「今までディテール撮るときに考えながら撮ったことなかった。ただ寄りで撮ればいいんでしょ?」と疑問に思ったそこのあなた!(笑)。インスタグラム上では雰囲気写真と呼ばれるようなディテール画像へのニーズが存在し、実にさまざまな撮り方があるのです。

ショップスタッフの皆さんからすれば、商品をきちんと&しっかり見せることが大切だと考えている方は多いと思います。もちろんそれはそれで大事なのですが、律儀に全てを紹介するとそこで完結してしまうため、いいねや保存というアクションで終了、結果記憶に残らない、なんてケースも多いんです。私がいつもレクチャーなどで使うセリフ「気にならせたら勝ち」というメッセージには、見た人の興味を引いて自分で探してもらうこと、という意味を込めています。自ら行動してもらったほうが記憶にも残りやすいんです!全てを見せていなくても価値があり、興味をかき立てやすい、そんな魅力的なディテール撮りについて画像(ビフォーアフター交えて)とともにコツをお教えいたします!

この続きを読むには…
残り956⽂字, 画像7枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。