ファッション

AKBメンバーがひろゆきを「論破」、「UP-T」がテレビCM開始

スマホでプリントTシャツやパーカを手軽に作れるサービス「UP-T(アップティー)」が、AKB48のメンバーを起用したテレビCMを開始する。CM放映に先駆けて4月11日、都内で会見を行い、西村博之(ひろゆき)とAKB48の大盛真歩、小栗有以、佐藤綺星、平田侑希、山内瑞葵が登場した。ひろゆきは「俺は無地が好きなんだけど」と話し、笑いを誘った。

「UP-T」はプリントしたい画像を専用サイトにアップ(入稿)するだけで、Tシャツやパーカ、スエット、バッグ、マグカップなどを作れたり、そうして作ったアイテムを販売もできる。「無料で作って、売って、買える」を謳い文句にしている。Tシャツは3000円〜、スエットパンツは3090円〜となっており、サイト上ではすでに50万デザインを販売する規模になっている。

運営は日本最大の織物メーカーである丸井織物(石川県中能登町)で、コロナ禍以降、猛烈に売上を伸ばしており、23年度の売上高は前期比25%増の34億円だった。AKBやひろゆきを起用した今回のテレビCMを筆頭に積極的なプロモーションも行っており、TGCや関西コレクションへの協賛、自社運営のアイドルイベントなどは30以上に達しているという。積極的なプロモーションを軸に24年度の売上高も前期比3割増の45億円を見込む。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

MDの仕事を徹底解剖 3ブランドのMDに密着取材

「WWDJAPAN」2024年6月10日号は、MD(マーチャンダイザー)の仕事を特集します。一般的に「商品計画や販売計画を立てる人」と認識されていると思いますが、実際はどんな仕事をしているのか。これまで光を当てることがなかった、知られざる仕事の全貌を紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。