ファッション

「アレキサンダーワン」が干支の辰をモチーフとしたコレクションを発売 伊勢丹新宿でポップアップも

アレキサンダーワン(ALEXANDERWANG)」は2月5日、2024年の干支の辰をモチーフとしたカプセルコレクション“The Year of the Dragon”を発売する。ユニセックスのボタンダウンシャツ(10万100円)やショート丈のフーディー(10万7800円)、ボクサーショーツ(9万5700円)、ウィメンズのタンクドレス(10万7800円)、ドラゴン型のバッグ(18万8100円)を用意する。渋谷パルコ店、銀座シックス店、阪急うめだ本店で取り扱う。バッグのみポップアップストアで取り扱う。

同コレクションは、1990年代のトライバルタトゥーの抽象的なラインと幾何学的なシルエットにインスピレーションを受けたドラゴンのモチーフを、鏡面で仕上げたクリスタルホットフィックスでベロアに圧着したコレクション。それぞれのアイテムを相互に着用することで、24年リゾートコレクションのテーマであるジェンダーフルイッドなスタイルを提案する。クリスタルドラゴンのアートワークが装飾されたユニセックスのラウンジウェアおよびバッグは、2000年代のスタイルとサブカルチャーへ のオマージュをリミックスした。

また2月5〜13日に伊勢丹新宿本店で、ポップアップストアをオープンする。2024リゾートコレクションをはじめ、ポップアップ限定としてベストセラーのエッセンシャルスエットコレクションを販売する。今シーズンの新色のソフトキャンディピンクとソフトブルーストーン、シックなマリタイムブルーの3色展開でTシャツ2型(2万8600〜3万800円)、クルーネックスエット(5万3900円)、フーディー(5万8300円)、パンツ(5万3900円)の5型を取り扱う。

◼️「アレキサンダー ワン」伊勢丹新宿本店ポップアップストア
期間:2月5〜13日
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿3階プロモーション1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。