ファッション

TSI「ル フィル」からアクティブウエアの新ライン グループのゴルフブランドの知見を活用

TSIの「ル フィル(LE PHIL)」は2024年春夏、アクティブウエアラインの“ル フィル スポーツ”をスタートする。ブランドのエレガントなテイストはそのままに、機能性素材を使い、軽いスポーツやゴルフ、ジムへの行き帰りなどのシーンでもおしゃれを楽しめる提案をそろえる。

ファーストシーズンはアパレル15型、雑貨6型。素材の選定やディテールはグループ内のゴルフブランドの知見を取り入れた。バルーンスリーブのショートブルゾン(4万4000円)は耐摩耗性に優れたナイロンを使用し、ストレッチ性とはっ水性を併せ持つ。裏地にはメッシュをあしらい通気性も担保。スタンドネックのオーバーサイズのTシャツ(1万8700円)は表面感のきれいなジャージー素材でカジュアル過ぎないバランスに仕上げた。 身頃の両サイドはファスナー開閉になっており、アクティブなシーンでも動きやすい。

「ル フィル」 は19年にスタート。現在はニュウマン新宿、ニュウマン横浜、ジェイアール名古屋タカシマヤ、麻布台ヒルズに計4店舗を構えており、支持層は40代以上の大人の女性が中心。黒木麻里子ディレクターは新ライン立ち上げの背景について、「ブランドにはゴルフなどを楽しまれるお客さまが多い。私自身もジムに通っているが、着ていて心の底から楽しめる服がなかった。だから、自分で作ってしまおうと思った」と話す。

まずECを中心に販売し、「ル フィル」の店舗では期間限定のポップアップ形式で展開する。「既存商品とのミックスコーディネートでブランドの提案に幅を出していきたい」。売れ行き次第では店舗でコーナーの常設化も検討する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。