ビジネス

TSIが通期業績予想を下方修正 「パーリーゲイツ」大幅減収が響く

TSIホールディングスの2023年3〜11月期連結業績は、売上高が前年同期比4.0%減の415億円、営業利益が同46.1%減の16億円、純利益が同23.3%減の18億円だった。

9〜11月は高気温で秋冬物全般の消化が鈍った。稼ぎ頭のゴルフブランド「パーリーゲイツ」が前年同期比18.8%減。国内のゴルフ特需が一服し、これまで積極投資していた同ブランドの失速がダメージになっている。コロナ以前(19年3〜11月)と比較すれば25%増であることから「ゴルフ市場が大きく落ち込んでいるわけではない」と下地毅社長。今後は「成長よりも安定」を目指し、仕入れの抑制と消化を進める。米国を主戦場とするストリートブランド「ハフ(HUF)」も、現地のストリート市場の低迷により同13.1%減だった。

そのほかの主力ブランドでは「マーガレット・ハウエル」が同4.2%増と気を吐いた。50周年を契機としたライフスタイル提案への拡大や派生ブランド“エムエイチエル(MHL.)” の好調が寄与している。

足元の業績を踏まえ、24年2月期の通期業績予想を下方修正する。修正後は、売上高が期初予想比4.7%減の1544億円、営業利益が同70.2%減の14億円、純利益が同20.0%減の28億円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。