ファッション

「モスキーノ」の新クリエイティブ・ディレクターが46歳で急逝  11月1日に着任したばかり

モスキーノ(MOSCHINO)」の新たなクリエイティブ・ディレクターに就任したダヴィデ・レンネ(Davide Renne)が11月10日、死去した。死因は非公表。46歳だった。1977年7月4日トスカーナ州生まれのレンネは、ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)の後任として、11月1日に着任したばかり。2024年2月にデビューコレクションを披露する予定だった。あまりにも突然の訃報は、イタリアのファッション業界に動揺と深い悲しみをもたらした。

「モスキーノ」の親会社であるアエッフェ(AEFFE)のマッシモ・フェレッティ(Massimo Ferretti)取締役会長は、「この劇的な時に感じている痛みを表現する言葉は見つからない。ダヴィデはほんの数日前に私たちの仲間に加わったばかりだが、突然の病であまりにも早く私たちのもとを去ってしまった。まだこの事実を信じることができない」とコメント。「ダヴィデと共に、私たちは熱意と未来への楽観に包まれる中、野心的なプロジェクトに取り組んでいるところだった。彼が『モスキーノ』に在籍していた期間は本当に短かったが、すぐに周りから愛され、尊敬されるようになった。今、私たちは彼のイマジネーションとクリエイティビティーが思い描いたものを受け継ぐ責任を負っている。彼の家族と友人に深い哀悼の意を表する」と続けた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。