ファッション

「イッセイ ミヤケ メン」2015年春夏パリメンズ 爽やかな常夏リゾートで着たいトロピカル・ダンディ

 「イッセイ ミヤケ メン(ISSEY MIYAKE MEN)」2015年春夏メンズ・コレクションは、ハッピーなトロピカルムードに溢れたリゾートスタイル。高橋悠介デザイナーが昨年旅したパラオのジャングルや表情豊かな海の景色を、テーラードに落とし込んだ。ダブルブレストジャケットにワイドショーツ、そしてトロピカルプリントのスカーフを肩にかけた、エレガントなリゾートフォーマルが印象的だ。

 パイナップルを両腕にプリントしたシャツから、太陽の光を反射して光る水面を鮮やかにプリントしたアノラックまで、テーマが一目でわかるキーアイテムも満載。高橋デザイナーが盛り込むスポーティなエッセンスによって、清々しく軽やかなスタイルにまとまっている。

 「イッセイ」流に解釈したリゾートウエアは、素材にも注目したい。序盤に登場したメランジュのジャケットは、バナナの繊維を織り込んだ新素材の“トロピカル・ツイード”。Vネックのニットやバッグにはパイナップルの繊維をミックスした。スカーフやジャケットに配したダイナミックな海の色は、京都の職人による染の技術によって濃淡の異なる4色のブルーをグラデーションして表現した。終盤は、ダークトーンに深海魚のモチーフをデジタルプリントしたイブニングスタイル。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら