ファッション

「ケイタ マルヤマ」2016-17年秋冬東京コレクション

REPORT

化け猫やドラゴンが登場するオリエンタルなダークファンタジー

 夜に聞こえる虫やカエルのかすかな鳴き声が、スタートまでのBGMとして流れた「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」のショー会場。“夜へ”というキーワードをテーマに、観客を真夜中のダークファンタジーに誘い込むコレクションを発表した。

 序盤に登場した星座柄のトレンチコートやシフォンドレスはどれもエレガントで軽やか。しかし、大きく突き出したジャケットのショルダーや、長すぎる袖やストールなど、どれも夢の中の風景のように、ディテールはアンバランスで極端にデフォルメされている。さらにモデルの目元をグロッシーに黒く囲ったメイクが、そのダークな世界観を助長した。

 中盤からは、帯地を用いたコルセットや水彩画のような花柄プリントのドレスなど、得意のオリエンタルなムードが高まっていく。特に今シーズン多く登場したのは、ランジェリーのようなドレスやパジャマのようなシルクのセットアップ。そこに化け猫をイメージしたというバッグやドラゴンのアクセサリーなどを合わせ“夢の中”のイメージを強調した。また、秋冬ながらパステルやケミカルカラーを重ねたルックが多く登場。ビビッドなイエローのトップスに淡いグリーンのランジェリードレスを合わせるなど、ポップなカラーミックスでどこか作りモノのような雰囲気にまとめた。

[rel][item title="【スペシャル】東京ファッション・ウイーク2016-17年秋冬特集 東京ファッション・ウイークを120%楽しもう!" href="http://www.wwdjapan.com/focus/special/201617fw/13926" img="http://www.wwdjapan.com/focus/wp-content/uploads/sites/4/2016/03/header.png"][/rel]

LOOK

[rel][item title="【スペシャル】東京ファッション・ウイーク2016-17年秋冬特集 東京ファッション・ウイークを120%楽しもう!" href="http://www.wwdjapan.com/focus/special/201617fw/13926" img="http://www.wwdjapan.com/focus/wp-content/uploads/sites/4/2016/03/header.png"][/rel]

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら