ビューティ

「セリーヌ」が新作パフュームとキャンドルコレクションを発売 アクセサリーも充実

 「セリーヌ(CELINE)」は、パフュームコレクション“セリーヌ オート パフューマリー(CELINE HAUTE PARFUMERIE)”の新作“ボワ・ドルモン(BOIS DORMANT)”を10月7日に発売する。

 同コレクションは、デイリーラインとイヴニングラインで構成され、“ボワ・ドルモン”で計11の香りがそろう。イヴニングラインの“ブラック・タイ”に合うデイリーラインとして誕生した新作で、ウッディーな香りにパウダリーなアクセントとアイリスバターが調和した独特の残り香が特徴。サヴィル・ロウで見つけた中古スーツの美しい仕立てに魅了され、クチュリエ兼テイラーを志した当時19歳のエディ・スリマンの(Hedi Slimane)記憶がインスピレーション源となった。

 エディがデザインした長方形のボトルは、ガラスとブラックラッカーで重厚感を演出したほか、キャップ上部にはエンブレムの“トリオンフ”を刻印した。100ml(税込3万800円)と200ml(同4万5100円)の2サイズを用意する。

 また、新しいキャンドルコレクション“セリーヌ オート パフューマリー キャンドル コレクション”を10月7日にセリーヌ表参道と銀座で先行発売、28日に一般発売する。

 キャンドルは“ランヴァンテール(L’INVENTAIRE)”“パランプセスト(PALIMPSESTE)”“パピエ・フロワッセ(PAPIERS FROISSES)”“タンブール・ノワール(TAMBOUR NOIR)”“グラン・リーズ(GRANDS LYS)”“ナイトクラビング(NIGHTCLUBBING)”と発売日未定の“イルミナシオン(ILLUMINATIONS)”“シランス・ブラン(SILENCE BLANC)”の8種類で、価格は各税込1万2100円。

 キャンドルにはアクセサリーとして、火消しのためのキャンドルスナッファー(同1万120円)やウィックトリマー(同1万120円)、上蓋のキャンドルリッド(同2万5300円)、ホルダー(同8万1400円)、ケース(同6万3800円)と充実したラインアップを用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。