ビジネス

関西の百貨店・SCが19日の閉店繰り上げ 台風14号の影響で

 大型の台風14号の影響で、西日本の百貨店やショッピングセンター(SC)では19日を臨時休業にしたり、閉店時間を繰り上げたりする動きが広がっている。19日9時時点で、ホームページなどで休業や営業時間変更を発表している店舗は下記の通り。ただし、台風の状況次第で変更になる場合もある。

 中国・四国では、山口県の大丸下関店、広島県の福屋八丁堀本店および広島駅前店、そごう広島店、ジアウトレット広島、愛媛県のいよてつ高島屋、松山三越、香川県の高松三越などがそれぞれ臨時休業を発表した。

 関西では、兵庫県の大丸神戸店と神戸阪急、大阪府の大丸心斎橋店、大丸梅田店、ルクア大阪、グランフロント大阪、などがそれぞれ15時で閉店する。京都府のジェイアール京都伊勢丹と大丸京都店も閉店時間を16時に早める。

 愛知県のジェイアール名古屋タカシマヤとタカシマヤゲートタワーモールは閉店を15時に繰り上げる。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。