ビューティ

マッシュビューティーラボがファミリーマートと協業 ビューティブランド「ミティア オーガニック」がデビュー

 マッシュビューティーラボは10月4日、「ミティア オーガニック(MITEA ORGANIC)」を発売する。医薬部外品を含むスキンケアアイテム4種にリップ1種(全3色)をラインアップ。同社の独自基準に準拠したナチュラルオーガニック処方でありながら、価格は全て税込2000円以下だ。コスメキッチンやビープル、そして全国のファミリーマートで同時発売する。同社のプライベートブランドがコンビニエンスストアで販売されるのは初めてだ。

 プロダクトは水とオイルに徹底してこだわり、20種類の植物エキス・オイルを配合。水とオイル、そしてナチュラル&オーガニックの力で肌の角層からみなぎらせ、潤いを与え、透明感やシワ改善※1にも手応えを感じられる製品作りを目指した。 その20種類の植物エキス・オイルの中で最も注目したのが、オーガニックブナエキス※2だ。自然界には、年月を重ねるほど生命力がアップする植物「逆齢植物」が存在する。その研究から行き着いたのが、オーガニックブナエキスだった。ブナの胎芽から UHF(極超短波)という手法でそれを抽出し、唯一無二の処方が完成した。

 開発を担当した倉田翔子マッシュビューティーラボ ブランド事業本部 企画・マーケティング部MD部 部長は「最もこだわったのは、手のひらに取り肌につけた時の心地よい感触と、肌へと行き渡ることを自分の手で実感できること。それらを追求して生まれたのが、独自設計のジャストスピードローション処方。もちろん、このブランドは全ての人のためのものだが、特に子育てや家事、仕事で自分の時間が取りづらい時短志向、その一方で美しさは諦めたくない、そんな女性に手に取ってほしい」と語る。香りは5つの天然精油のブレンドによるウッディラベンダーで、スキンケアの時間に安らぎをもたらす。

 デビューに先駆け、8月8日に公式ウエブサイトをオープンした。

※1“ミティア セラムO”[医薬部外品]に配合の有効成分ナイアシンアミド
※2 保湿成分

最新号紹介