ビューティ

「セルヴォーク」2022年秋冬のメイクコレクションはレッドニュアンスの“ネオテラコッタ”がキーカラー アイシャドウの全面リニューアルも

 マッシュビューティーラボが展開するビューティブランド「セルヴォーク(CELVOKE)」は、7月22日と8月5日に2022年秋冬のメイクコレクションを発売する。今季はブランドの原点であるテラコッタに絶妙なレッドニュアンスをまとわせた“ネオテラコッタ”のアイシャドウパレットをキーカラーにメイクを展開。ブランドの店舗および公式オンラインストアで発売する。

 「セルヴォーク」の秋冬は"バタフライエフェクト"がテーマ。個が発するエンパワーメントが重なり溶け合って力強い波動となり、無限に広がることで未来が変わる。今こそ一人一人が圧倒的なエナジーを抱こうというメッセージが込められている。“ネオテラコッタ”をベースにレッドニュアンスを帯びたさまざまなカラーアイテムをラインアップし、生命力あふれる存在感をアイメイクを中心としたメイクアップで表現する。

 7月発売の第1弾は、人気のアイブロウパウダー“インディケイト アイブロウパウダー”に新色が登場。レッドニュアンスを帯びたパープルとゴールド系ブラウンという力強さと柔らかさを兼ね備えた絶妙カラー“08プラムブラウン”(新1色、税込3850円)が加わる。そのほか、絶妙な太さと適度な柔らかさのアイライナー“シュアネス アイライナーペンシル”から深みレッドが目元に強さを与える新色“15レッドラスト”(税込3080円)が仲間入り。瞳に奥ゆきを生むニュアンスカラーマスカラ“インラプチュア ラッシュ”にはレッドカラーの新色“05マグマルビー”(新1色、税込4180円)が追加。また、「マット以上艶未満」の質感をかなえるリップ下地“リッププライマー 01シアーブラック”(新1色、税込3080円)、モードなカラーと環境にも優しい設計の“クレイヴド ネイルポリッシュ”に新2色“07ヌード” “08バーントアンバー”(税込各2640円)が登場する。

 8月発売の第2弾は、計算し尽くされた色と質感の4色を組み合わせたアイシャドウパレット“ヴァティック アイパレット”(全5色、税込各6820円)を発売。“03ネオテラコッタ”は目元に圧倒的な存在感を宿すキーカラーとなる。さらに、発色や濃度、質感にこだわったシャイニーカラー・メインカラー・ディープカラーの3つのカテゴリーで全17色をラインアップする単色アイシャドウ“ヴァティック アイズ”(税込各2200円)も登場する。

 また、今回のコレクションからアイシャドウを全面リニューアルし、「セルヴォーク」らしい洗練されたモードな仕上がりになる色や配色はそのままに、自然のエナジーを湛えたラインアップにバージョンアップする。アイシャドウの特長である鮮やかな発色と肌から浮かない抜け感は植物由来オイルを高配合し、しっとり質感をさらにアップ。パッケージリニューアルも行い、容器は使い捨てではなく使い続けられるようにレフィル化するほか、サトウキビ由来のバイオPET配合樹脂や竹とサトウキビからできたパルプモールドなど環境に配慮した材質を採用する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら