ビューティ

フェムテックブランド「ナギ」が空ボトルをリサイクル回収するプログラムを開始

 フェムテックブランド「ナギ(NAGI)」は、ビューティクルの協力を得て、水平リサイクルによって再び容器に再生する「ナギ ウォッシュ リサイクル アクション」を8月1日から開始した。使用済みの“ナギ ウォッシュ”のボトルを回収し、新しいボトルへと水平リサイクルする取り組み。参加者には、“ナギ ウォッシュ”を次回5%オフで購入できる割引クーポンを配布する。

 “ナギ ウォッシュ”は経血やおりものの汚れをしっかりと落とす、オーガニック原料とブランドオリジナル調合にこだわった中性洗剤。容器は使用済みペットボトルを100%リサイクルした再生PRT樹脂から作られたリサイクルボトルを採用している。

 ビューティクルは化粧品容器製造販売業を展開するツバキスタイルと、グラセルの合弁会社で、化粧品、トイレタリー容器における「回収→粉砕→洗浄→樹脂化→容器として再生」という水平リサイクルシステム構築を目的に設立された。

 これまで、飲料に使用されるペットボトルのリサイクルシステムは確立されていたが、化粧品プラスチック容器のリサイクルは色や材質が異なることから、同じ容器に再生する水平リサイクルが難しいとされてきた。ビューティクルの循環型リサイクルシステムによって、水平リサイクルが可能となった。なお、化粧品、トイレタリー製品における「ボトル to ボトル」水平リサイクルの取り組みは業界で初めて。2023年1月から工場を稼働させ、「本当に地球に良い取り組み」の実現を目指して、こういったリサイクルの取り組みを拡大する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら