ファッション

「ジンズ アンド サン」が「ヒューマンメイド」と初コラボ サングラスと“張り⼦”のセットをEC限定発売

 ジンズ(東京、⽥中仁社長)のサングラスブランド「ジンズ アンド サン(JINS&SUN)」は、NIGO®が手掛ける「ヒューマンメイド(HUMAN MADE)」と初コラボした商品を8⽉1⽇に発売する。サングラスと「ヒューマンメイド」で⼈気の動物をモチーフにした“張り⼦”をセットにしたもので、価格は3万8500円(税込)。張り⼦は⼀つ一つ職⼈が⼿作りしており、アイウエアスタンドにもなる。両ブランドの公式オンラインサイトで販売する。

 サングラスは、1990年代風のデザインが特徴の丸みのあるウエリントンタイプ。フレームカラーごとにシロクマ、カモ、トラ、ブルドッグと異なる動物の張り⼦をセットする。それぞれに封筒をイメージしたケースと、「ヒューマンメイド」のハートを総柄にしたセリート(眼鏡拭き)が付属する。

 「ジンズ アンド サン」は2021年にデビュー。NIGO®が監修を務める。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら