ファッション

「ジンズ」が山下智久を起用してサングラスの民主化にチャレンジ 「ジンズ アンド サン」デビュー

 ジンズ(JINS)は、新しいサングラスブランド「ジンズ アンド サン(JINS&SUN)」を4月1日に発売、俳優で歌手の山下智久を起用したウェブCMを公開した。

 クリエイティブ・ディレクターのNIGOがデザインを監修したコレクションはテーマごとに7カテゴリーあり、全41型129種類というバリエーション豊かなラインアップが特徴だ。眼鏡の民主化を目指してきたジンズが、“いつもアイウエアを(EVERYDAY EYEWEAR)”をコンセプトに掲げ、年代や指向を超えて全ての人に向けた本格的なサングラスプロジェクトをスタートさせた。

 山下智久を起用したウェブCMは、シーンによってサングラスを掛け替える山下の1週間を切り取ったようなストーリー仕立てで、太陽の光と影を象徴的に表現した演出。メイキング映像もユーチューブで公開予定だ。

 山下は「ジンズ アンド サン」について、「とてもコレクション心をくすぐられます。これだけ豊富なデザインがあるのも珍しいですし、絶対にそれぞれの人にフィットするデザインや形や色があるので、選ぶのが楽しいと思います。買いやすい価格設定で、毎日のファッションに合わせて変えられる、最高なプロジェクトだと思います」とコメントした。

 価格は8800円、5500円、3300円で、海外でも販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら