ファッション

【スナップ】パリコレの路上からvol.4 「セリーヌ オム」はやっぱり“エディみ”強めなゲストが多かった

 「セリーヌ オム(CELINE HOMME)」が、2023年春夏コレクションをパリで発表した。数年ぶりのショー開催とあって話題を集めたうえに、韓国から来場したBTSのVとBLACKPINKのLISA、俳優パク・ボゴム(Park Bogum)の姿を一目見ようとファンが集い、会場のパレ・ド・トーキョー(Palais de Tokyo)は前代未聞の大混雑に見舞われた。ほかにも歌手のケヴィン・パーカー(Kevin Parker)や、カーティス・ハーディング(Curtis Harding)、俳優のエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)、ダイアナ・シルヴァーズ(Diana Silvers)、トーマス・ブロディ=サングスター(Thomas Brodie-Sangster)、数日前に同じ会場でショーを行なったデザイナーのリック・オウエンス(Rick Owens)らが集結。来場者はライダースジャケットにスキニージーンズ、シアー素材のブラウスと足もとはサンティアゴブーツといった、エディ・スリマン(Hedi Slimane)をリスペクトする装いが多かった。細身のシルエットに無造作なヘアスタイル、タバコをふかす仕草も含め、エディの美意識を来場者が体現していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。