ファッション

【スナップ】パリコレの路上からvol.4 「セリーヌ オム」はやっぱり“エディみ”強めなゲストが多かった

 「セリーヌ オム(CELINE HOMME)」が、2023年春夏コレクションをパリで発表した。数年ぶりのショー開催とあって話題を集めたうえに、韓国から来場したBTSのVとBLACKPINKのLISA、俳優パク・ボゴム(Park Bogum)の姿を一目見ようとファンが集い、会場のパレ・ド・トーキョー(Palais de Tokyo)は前代未聞の大混雑に見舞われた。ほかにも歌手のケヴィン・パーカー(Kevin Parker)や、カーティス・ハーディング(Curtis Harding)、俳優のエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)、ダイアナ・シルヴァーズ(Diana Silvers)、トーマス・ブロディ=サングスター(Thomas Brodie-Sangster)、数日前に同じ会場でショーを行なったデザイナーのリック・オウエンス(Rick Owens)らが集結。来場者はライダースジャケットにスキニージーンズ、シアー素材のブラウスと足もとはサンティアゴブーツといった、エディ・スリマン(Hedi Slimane)をリスペクトする装いが多かった。細身のシルエットに無造作なヘアスタイル、タバコをふかす仕草も含め、エディの美意識を来場者が体現していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら