ファッション

「デルヴォー」から新たなレザー技術を用いた新作コレクションが登場

 「デルヴォー(DELVAUX)」は、職人による巧みなレザーワークを生かした新作コレクション“レザー マスタリー(THE LEATHER MASTERY)”を7月8日に発売する。「デルヴォー」のブティックおよびオンラインで販売予定だ。

 アイテムは、ブランドのアイコンバッグ“ブリヨン(Brillant)”と “パン(Pin)”、そして“クール ボックス(Cool Box)”をベースにした4型で、ブラウンとブラック、グレーを用意する。D型のタイル状のレザーを一つひとつ手作業で縫いつけた“レザーD(Leather D)”テクニックを採用し、やわらかいレザーの感触と通気性を備えたデザインに仕上げた。さらに“ブリヨン”のバックルとハンドル部分には、螺旋状に編み込まれた“エンレースド(Enlaced)”テクニックを施しているのも特徴だ。

 発売に合わせて、写真家のコト・ボロフォ(Koto Bolofo)が手掛けたキャンペーンビジュアルを公開した。“コト·ボロフォの目(L’Oeil de Koto Bolofo)”と題した作品には、モデルで女優のリリー・マクメナミー(Lily Mcmenamy)と、バレエダンサーのオニール八菜、モデルで活動家のニャーシャ・マトンホゼ(Nyasha Matonhodze)を起用し、才能あふれる彼女たちが「デルヴォー」の世界観を体現している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら