ファッション

英バッグ「アニヤ・ハインドマーチ」から初の“ドッグ・コレクション” 代官山でイベントも開催

 英国発のバッグブランド「アニヤ・ハインドマーチ(ANYA HINDMARCH)」は6月21日、初の“ドッグ・コレクション”を公式オンラインストアで発売した。価格はドッグキャリーバッグが11万円(税込、以下同)〜、首輪が2万5300円〜、犬用のエチケット袋を入れられるバッグチャームが2万900円など。

 ドッグキャリーバッグにはペットボトル由来のリサイクル素材を用い、“I AM A Plastic Bag”のロゴを入れたモデルと、総柄地に愛犬の名前などを入れてパーソナライズできるモデル(追加料金あり)を用意する。また、星やハートなどポップなモチーフをあしらった首輪には、柔らかく丈夫なヤギ革を採用した。

 “ドッグ・コレクション”の発売を記念して「アニヤ・ハインドマーチ」は、東京のペットフード・ケア専門店「グリーンドッグ代官山」で6月29日~7月5日の期間、イベントを開催する。通常はオンラインのみで扱うバッグのカスタムオーダーを受け付け(7月1~3日)、7月3日には愛犬の撮影会(予約制)も行う。

■A.HOUNDMARCH at DAIKANYAMA
日程:6月29日~7月5日
時間:9:00〜20:00
場所:グリーンドッグ代官山
住所:東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山T-SITE GARDEN 1号棟

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら