ファッション

全ての犬好きに捧ぐアパレルブランド「グレイ」が初のポップアップ

 犬好きに朗報だ。さまざまな犬をデザインしたアパレル・雑貨を主にECで販売する「グレイ(GRAY)」が12日まで、初のポップアップストアを「フリークス ストア(FREAK’S STORE)」渋谷店併設の「オープンスタジオギャラリー」で開催している。

 グラフィックプリントのスエットが各1万4800円、ワンポイント刺しゅうのキャップが各5500円。デザインは、柴犬やブルドッグなど馴染みのある犬種から、超大型犬・レオンベルガー、漁師の使役犬にルーツを持つポーチュギースウォータードッグなどコアなファンを持つものまで数十種類。原画は、東京芸術大学油絵学科卒のイラストレーター・Yuriko Wadaが手掛けている。アメリカンビンテージをテーマに、スエットのボディは風合いのある米国コットン素材、キャップのワッペンは米国内で刺しゅうするなどのこだわりもある。

 これまで販路はECのみで不定期で販売していたものの、入荷と完売を繰り返していた。今回のポップアップストアでは、限定グラフィックアイテムやブランド初となるデニムパンツの受注販売を実施する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。